読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハムスターのごみ箱●diary

ハムスター&ねずみのお話いろいろ

アナザーコード 2つの記憶

「さわれる推理小説」という売り文句に、ついNintendoDS本体と共に買ってしまいました。
今までのアドベンチャーゲームと同じに考えていると、なかなか解けないであろう仕掛けが有り、少々苦労させられました。
ある仕掛けなど「こんなことアリ?!」と驚愕!それが有るならこれも有りかも?とあんなことやこんなことを色々試みてしまいました。
あんなことのひとつに…(たぶんネタバレにはならないと思いますが)…ゲーム機本体を振ってました。ワタシ(^^;) もちろん振ったところで謎は解けません。
はたから見たらなにやってんの?という感じで、人前では恥ずかしくてプレイできないゲームです(私だけ??)
ただ正直「推理小説」というにはストーリー的に物足りないし、仕掛けを簡単に解けてしまう人にはボリューム不足かも。
でも買ったその日に寝ずにクリアしてしまったのだから、ある意味はまってたんだろうなぁと思います。
アナザーコード 2つの記憶