読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハムスターのごみ箱●diary

ハムスター&ねずみのお話いろいろ

ハムスター記念日

今日11月11日は我が家のハムスター記念日です。ゴールデンハムスターのぷんすかとえびちゅを、ペットショップから連れ帰って飼いはじめてから早13年。結婚記念日も忘れがちな私ですが(ついでにダンナの誕生日も時々忘れて怒られてますが(汗)初めてハムスターを飼いはじめた日だけはしっかり覚えています。
初めてのハムだったぷんすかはとっても頭が良くて、以来ぷんすか以上に賢いハムスターに出会えてないし、えびちゅはハムスターにあるまじき(!?)性格のいいやさしい子だったなぁ…なんて思えてしまうのは…ひょっとして「思い出は美しい」ってヤツでしょうか?(^^;)
写真は家に来た頃の2匹ですが、ロクに飼育書も売ってなかったし、ケージは鳥カゴみたいなやつでした。2匹一緒に飼えるとショップの人に言われたせいで、ケージは大きいほうが良いだろうと豪華3階建てを買ったのです。が…ハムってどんくさいからケージに高さいらないし、2匹はケンカが激しくて、1ヶ月たたないうちにもういっこケージ買いに走る事態に。短い間ですが飼ってみて「高いのは危ないのでは?」と感じていたので、平屋のケージを探したのですが、買いに行った近所の小さなショップでは2階建てしかなく…お店の人に聞いてみたら「ハムスターは上に登る習性があるからねぇ」…ってめちゃめちゃいいかげんな!そりゃどんくさいくせに上に登るの大好きですけど、もともと穴掘って暮らすネズミなのになぁ。
そういえばハム飼いはじめて1年後、はじめてジャンガリアンを買ったときも、お店の人に「下痢するから、水飲ませずに野菜あげてください」って言われたっけ。1年ハムスターを飼ってみて、少々水飲んだからって下痢するとは思えなかったので、アドバイスには従わず給水ボトルは付けて飼いました。
あれ以来水飲んで下痢した事も無く、獣医さんにも水やるななんて言われた事ないし、あのショップの人の話はなんだったんだろうな〜?と今でも謎です。ドワーフが日本に入ってきてそんなに経ってなかったので、けっこういいかげんな情報が流れてなのかも知れません。(ちなみにこの3つの話は、みんな違うショップの話です(^^;)
なんだかいろいろ分からないながらも、気がつけばけっこう長い間飼い続けてしまいました。これからもたぶん、我が家には小さなねずみがちょこんと居るのだろうなぁ…と思われます。