読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハムスターのごみ箱●diary

ハムスター&ねずみのお話いろいろ

うっちゃり手術する

少し前からお腹の臭腺のところにできものが出来ていてたキャンベルのうっちゃり。なんだかどんどん大きくなってきたので手術して切ってもらいました。
最初は臭腺が上手く掃除できなくて膿が貯まったのかと思っていたのですが、そこから出血していたので、気にして噛んだのかもと思い病院へ。先生がちょっとつまんで診てたら血がどろり…(汗)どうやら膿では無さそうだし、このままちょいちょい出血してたら弱ってしまうだろうと言う事で、速効で手術していただきました。
方法はできものを糸で縛って落とすというやり方と、麻酔をかけて電気メスで切るやり方の2通りを提案されたのですが、メスで切った方はできものを病理検査に出せて調べられるという事でしたのでこちらを選択。
麻酔のリスクは有るのですが、うっちゃりはまだ生後3ヶ月と若く元気だし、今後のためにできものの正体を知っておいたほうが良いかなと。
で、手術はとどこおりなくすんだのですが、その後が問題でして…。傷を4針塗ったのでエリザベスカラーを付けようと試みたのですが…付けたとたん、ひっくり返ってだだっこのように暴れまくり、1分とかからず取っちゃいました(^^;)ハムにエリザベスカラー付けるの難しいし、嫌がる子も多いそうですが、うっちゃりにはホント無理。以前どこかのサイトでジャンガリアンが付けてる写真みましたが、うっちゃり見てると奇跡のようです。
幸い、うっちゃりは傷を噛んだりしなかったので問題なく、昨日検査の結果を電話で少し聞いたところ悪性の腫瘍とかではなかったようで…ほっとひと安心です(^-^)